2013年12月15日

見学会&講演会 ジョンソン基地の米軍ハウス 〜入間の中のアメリカ〜…12/15  終了しました

「ジョンソン基地の米軍ハウス 〜入間の中のアメリカ〜」
画:中島太意さん
ジョンソン基地の町だった入間市の「ハウス」の歴史的背景や生活の様子、文化的な影響などを掘り起しながら、戦後占領期の文化史的意義を考えます。
入間市市民提案型協働事業として行ないます。


ご案内のチラシは、博物館、図書館、市内公民館にて配布中です。

関連して、プレイベントを開催します。
 平成25年12月15日(日) 
午前の部見学会 旧米軍ハウスのガイドツアー 
 ○10:00〜11:50  その後タウン内自由散策。
○13:00までに産業文化センターへ移動し、講演会に参加。
【集合場所】ジョンソンタウン(入間市東町1-6-12)
【参加費】1,000円(保険、資料代等。昼食代別)
【定員】:先着80人 ※申し込みは締め切りました[12月11日]
 
 【見学会申込み】 ご案内・申込書(pdf)
 11月20日(水)から12月10日(火)までに、氏名・年齢・住所・電話番号・「米軍ハウスガイドツアー希望」と記入し、往復はがきまたはファックスかEメールによりお申し込みください。
  入間市の文化遺産をいかす会
    〒358-0007 入間市黒須1-10-31 石川洋行内)
    FAX:04-2964-2519
    メール:iruma_ikasukai@yahoo.co.jp
 【問合せ】入間市の文化遺産をいかす会
          (石川 TEL:090-8801-9585)
       入間市博物館(TEL:04-2934-7711)
 
   
午後の部講演会・シンポジウム 
 ・基調講演「ディペンデントハウスについて」
        内田青蔵氏(神奈川大学教授)
・報告 「ジョンソン基地とハウスの歴史」
        吉田茂雄氏(入間市の文化遺産をいかす会会員)
 ・パネルディスカッション 「ハウスの文化史的意義」
  コーディネーター:内田青蔵氏
  パネリスト:磯野達雄氏(磯野商会社長)
         渡辺治氏(建築家)
         谷 豊氏
          (元ジョンソン基地の通訳、基地外のハウス管理)
         上田知佐子氏(元狭山市立博物館学芸員)
         石川嘉彦氏(入間市の文化遺産をいかす会会長)
 【会場】産業文化センター(入間市向陽台1-1-7)
 【参加費】500円(資料代) ※講演会の事前申込みは不要。
 
【主催】 
【協賛】
入間市の文化遺産をいかす会、市教育委員会
ジョンソンタウン、埼玉建築士会入間第二支部入間部会
 
posted by 文化遺産をいかす会 at 10:22 | Comment(0) | 協働事業2013のお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: